株主紹介
私たちについて

亚博体育手机app下载

北京中科三環ハイテク株式有限公司

北京中科三環ハイテク株式有限公司(略称名が“中科三環”)は磁性材料及びその応用製品の研究開発、生産と販売に従事するハイテク企業であり、中国科学院に所属する北京三環新材料ハイテク会社と米国TRIDUS会社、寧波電子情報集団会社、台全(米)有限公司、寧波聯合集団株式有限公司及びレノボ集団持株会社等の五社の発起人と共同で1999年7月23日に設立され、2000年4月20日に中国深セン証券取引所で上場し、銘柄コードが000970である。

中科三環は焼結ネオジウム鉄ボロン磁性体、接着ネオジウム鉄ボロン磁性体、ソフトフェライト磁石及び電動自転車を主な製品とし、そのうちのネオジウム鉄ボロンが情報技術、グリーンエネルギ及び医療等の分野、例えば、コンピュータハードディスクドライブ、CD-ROMドライブ、風力発電機、自動車モータ及び核磁気共鳴画像診断装置等に幅広く応用され、現在中国レアアース永久磁石材料産業の代表企業として、全世界の最大のネオジウム鉄ボロン永久磁性体の製造業者とも言わる。

台全(米)有限公司
台全金属(米)有限公司は1974年3月に設立され、1975年8月に正式に操業を始めた。工場が建設された後、台全金属は絶えずに技術向上、品質改善、施設増加に力を尽くし、さらに日立金属と技術協力を行い、専門な磁性材料のメーカーとなった。生産された製品は品質に優れ、納期が安定している。その製品はモータ、発電機、磁性センサ、電子レンジ、ラッパ、変圧器、フィルタ、ワイヤ等の分野に幅広く応用される。
代表取締役:  鐘 双麟
創立日付: 1974年5月2日
資本金:新台湾元5億1千4百万元
敷地面積:76,616 m2
建物面積:23,193 m2
社員数:300 人
 

ホームページ

Copyright©2014-2020 SANHUAN LUCKY | 津 ICP05009204号    


DESIGN BY DOOPAA

收缩

連絡先

  点击刷新验证码